BFMフィッテイングの5つの特徴

no1
粉漏れが発生しにくい
外側から締付けるバンドとは違い、取付け原理が内側からテンションをかける方式なので、粉体圧力が原因となる粉漏れが発生しにくい。
no1
脱着時の工具不要で日常メンテナンスが容易
脱着時の工具や部品が不要で日常メンテが容易であるため、トラブルを未然に防ぐことができる。また、部品の欠落等のトラブルも発生しない。
no1
耐圧強度が高く、
粉じん爆発時の非破裂試験も実施済み。
 
no1
粉溜りが発生しない
バンドがないので締付け部分の粉溜りは発生しない。
(内面は、ほぼフラットです。)
no1
オプションでJISサイズへの取り合い変更可能
オプションでバフ仕上げ、ヘラ絞り加工でJISサイズへの取り合い変更が可能です。
BFMフィッテイング使用例